『小さなお茶畑』部活動の報告です!

今日の「小さなお茶畑」部活動報告(3/23)

・新茶前の春整枝(枝の刈り揃え)
・施肥(ビール粕を使用)
・水やり(ハダニの防除も兼ねています)


春整枝は、一条植えのお茶の木は「自然仕立て」に、寄せ植えのお茶の木は「畝仕立て」になるように刈り揃えました

ハサミを使ってお茶の木を1本ずつ確認しながら刈り揃えるので、時間はかかりますがお茶の木に直接触れることで愛着がわいてきます

施肥は、茅ヶ崎の『Gold'n Bub(Barbaric Works)』さんがつくっているクラフトビールビール粕をお茶の木の株元から離れた場所に撒き、除草としての効果と土壌改良の効果を期待しています

ビール粕を撒くと麦汁の香りが漂ってきて、お酒が飲みたくなってしまいます

あとは、これから気温も上がってくるので、お茶の木の状態を確認しながら適宜水やりをします

今後は、新茶シーズンに向けて除草と水やりを中心に管理作業を進めていきますので、お茶づくりや畑仕事にご興味のある方は、ぜひシェア会員として一緒に「小さなお茶畑」でお茶を育てて・つくって・楽しみましょう

■小さなお茶畑(K.Tea's Lab)
http://chatei.blog110.fc2.com/blog-entry-389.html

IMG_20170323_224002_656_resize.jpg

IMG_20170323_224048_031_resize.jpg

IMG_20170323_224126_679_resize.jpg

IMG_20170323_224226_565_resize.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント