茶の湯の世界と3Dデジタルファブリケーション!

昨年、茶道具の一部を3DCADでデータ化し、それを3Dプリンタで出力した写真をUPしていましたが、

今年から、茶の湯の世界3Dデジタルファブリケーションを融合したプロジェクトを改めて立ち上げたいと考えています^-^)q

日本の伝統文化として幅広い領域に影響を与えている茶の湯の世界のキホンについて学びながら、

3DCADを使って自由な発想でアイデアカタチにしたものを、3Dプリンタなどを使って新しいモノづくりの一端を体験し、

そして作ったモノを使って、実際にお茶を点てたり淹れたりしながら体験した内容を仲間とシェアする、

そんなワークショップの開催を目指しています!

詳細は別途ご案内しますが、ワークショップの開催参加にご興味のある方は、ぜひご連絡ください^o^)

日本の伝統文化を学びながら、モノづくりの新しいカタチを誰でも気軽に体験することのできるワークショップとして展開していきたいと考えていますので、お楽しみに♪

Chanoyu_image02.jpg

IMG_20141013_194650.jpg

IMG_20141013_194345.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント