『K.Tea's Lab』のブランドコンセプトについて ~茶コンシェルジュVer.~

『K.Tea's Lab』開業して3ヶ月が経過した先月、昨日までの3連休に行った 『TRUNK SHOW』by REGAL Shoe&Co.×Steven Alan Tokyo でのティーサービス向けに作成した、茶コンシェルジュとしてのブランドコンセプトについてBlogにもUPさせていただきます。

-----

■ Keyword
 ~feel free to~ 気軽に、自由に

  ・飲んで 「美味しい」
  ・淹れて 「楽しい」
  ・知って 「学べる」

■ Message
 伝承によると、約5000年前に中国で発見されたといわれる茶。

 その後、東洋で様々な形で広まっていった茶が、約400年前に東洋から西洋に渡り、
 そして世界各国で飲まれるようになりました。

 元々の茶の始まりは薬でしたが、それから飲料として王侯貴族や上流階級の嗜み
 となり、今では家庭でも親しまれるようになって、ペットボトルなどで誰でも簡単に
 飲むことができるようになった茶。


 世界で一番飲まれている茶は「紅茶」ですが、日本では「緑茶」が一般的。

 ただ、茶を急須で淹れるのは手間がかかって面倒だと感じたり、抹茶を点てるのは
 堅苦しそうと思ったり、そして何より、美味しいと感じる茶に出会う機会が減って
 きているように思います。

 一方で、茶が持つ健康効果や東洋の文化が注目され、日本だけではなく世界でも
 茶を飲む機会は増えてきているようです。


 このような中で、茶を飲んで「美味しい」、茶を淹れて「楽しい」と感じ、そして茶を
 知って「学べる」機会をつくっていきたいと考え、K.Tea‘s Lab を立ち上げました。

 各地にある茶を、様々なシーンに合わせてセレクトし、飲み方も自由にチョイスして
 いただける場をご提案します。

 日本が持つ茶の文化、茶のストーリーを感じながら、気軽に茶を楽しんで下さい。

2013年10月
K.Tea's Lab 店主ちゃてぃ


-----

上記のコンセプトに沿って、これからも「茶コンシェルジュ」サービスをご提供させていただきたいと考えておりますので、よろしくお願いいたします。

KT_Lab_logo_cha.jpg
※ロゴの使用権については、店主ちゃてぃが所有しています。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント