「茶コンシェルジュ」と「3DCADコンサルティング」に共通すること

『K.Tea's Lab』開業して1ヶ月が経過しました。

これまで、2つのサービスである「茶コンシェルジュ」「3DCADコンサルティング」について説明をさせていただきましたが、この2つのサービスは一見すると全く関係性のないものに見えるのではないかと思います。

ただ、私にとっては、次のような共通点があると考え、活動をしています。

「茶コンシェルジュ」サービスについて
 これまでに知り合ったお茶農家さんお茶屋さん、そしてお茶に関する仕事に
 携わっている方々を通じて、実際に飲んでみて気に入ったお茶仕入れご提案
 していきます。
 そして、そのお茶のストーリーを含めてお客様にご提案できるよう努め、ただお茶が
 売れれば良い、という考えは持っておりません。
 少しでも多くの方に、各地にある美味しいお茶の存在知っていただき、普段の
 生活の中でお茶を気軽楽しんでいただけるようなご提案をしていきたいと考え
 ております。

「3DCADコンサルティング」サービスについて
 これまでに身に付けた3DCADに関するスキルフル活用して、ご提案していきます。
 そして、デザイナー設計者要求以上効果生み出せるようなご提案をする
 よう努め、ただ3DCADの使い方を教えれば良い、という考えは持っておりません。
 3DCADを効果的に活用していただけるようなご提案をしていきたいと考えております。

上記のとおり、これまでに身に付けた知識技術生かして、お茶や3DCADに関して様々な情報ご提供し、要求されることに対してご満足いただける答えをご提示できる存在でありたいと願っております。

そういった意味で2つのサービスには共通点があると考え、これらのサービスを推進をしていく所存ですので、みなさまよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント