北鎌倉にある、たからの庭へ(その1)

今日で3月も終わり、別れ出会いの境目の時期ですね。

最近、いつも週末は天気が崩れていますが、今週末もあいにくの天気になりそう。

そこで、忘れないうちに今日は3月に参加して来たイベントについて報告したいと思います。



北海道旅行を終えた次の週、北鎌倉にある『たからの庭』さんにて開催された2つのイベント参加して来ました。

たからの庭さんは、北鎌倉の浄智寺谷戸にある古民家再生したシェアアトリエハウスなのですが、普段は浄智寺のさらに奥まで行くことがないので、ちょとどきどきです。
DSC_0122.jpg

DSC_0123.jpg

まずは、午前中に開催された『煎茶道・黄檗賣茶流(おうばくばいさりゅう)』について。

立礼式煎茶お手前体験できる初心者向けのイベントなのですが、初めて玉露を自分で淹れてみました。

お茶を通じて、日本人として覚えておきたいお作法についても学べて、背筋がシャキッとします。

2人でペアになりお互いに玉露を淹れあうのですが、ワタシ(ちゃてぃ)は講師の方とペアになって2回とも淹れさせていただきました。
DSC_0124.jpg

1回目はかなり緊張してしまいましたが、2回目は少し落ち着いて淹れることが出来て、玉露を美味しくいただけました。

その後、講師の方から煎茶道についてお話を伺って、最後は和菓子をいただきながら2煎目を淹れてゆっくりと。
DSC_0125.jpg

こうやって日本茶の淹れ方について学ぶイベントに参加したのは初めてでしたが、短い時間の中でも色々と学ぶことがあり、とても充実した時間でした。

今後は、体験イベントではなく本格的なコースも用意されるとのことでしたので、参加してみようかな(その2へ続く)。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント