冬の終わりの、北海道へ(その1)

3月上旬、まだ寒いとは言えそろそろ冬も終わりに近づく頃、十何年ぶりに北海道旅行へ。

今回の旅は、札幌・小樽2泊3日の王道コース。
とは言え、ワタシ(ちゃてぃ)は函館しか行ったことがないので、札幌も小樽も初体験

なので、いつもお世話になっている方々から教えていただいたお店を、食べ歩き&飲み歩きすることにしました。

出発時の神奈川は雨模様でしたが、旅行中の北海道は晴天に恵まれ、気温も北海道にしては高めだったので快適に過ごせましたよ。

-----

新千歳空港から札幌に移動し、初日ススキノの夜を楽しみます。
DSC_0018.jpg

札幌駅近くのホテルにチェックインし、早速ススキノへ。

なんと、地下道が札幌駅からススキノまで直線で結ばれており、冬でも厚着しないで移動することが出来ます。
DSC_0023.jpg

始めに入ったお店は、『一平』という名前のおでん屋さん。
DSC_0024.jpg

まずは、生ビールみつくろい3品をいただきます。
DSC_0025.jpg

だしは関西風のようで、広島出身のワタシ(ちゃてぃ)にはピッタリな味付けです。

続いて、とうふたまごしいたけをいただき、
DSC_0026.jpg

飲み物を北海道の地酒に切り替えて、たらこをつまみ、
DSC_0027.jpg

わらびのおひたしや、こもちいかなど。
DSC_0028.jpg

DSC_0029.jpg

すっかり満腹&満足してお店を後にし、その後は飲み屋さんにてまったりと。

気が付いたら、ホテルの部屋で寝てました。。。



翌日は、朝から小樽に移動して海&運河散策し、海鮮堪能します(その2へ続く)。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント