世界遺産、ヴェネツィア展へ

昨日共に強くて荒れ模様天気でしたね。

今日は打って変って11月下旬とは思えないような晴れて暖かい天気で、とてもあと1ヶ月で年末とは思えません。。。

さて、そんな荒れ模様の天気の中、昨日は久し振りに東京まで足を伸ばして来ました。

出掛けた先は江戸東京博物館で、その目的は『世界遺産ヴェネツィア展』です。
DSC_1268.jpg

ワタシ(ちゃてぃ)がここに来るのは約20年振りでしたが、相変わらず存在感のある建物でした。

残念ながらヴェネツィア展では撮影が出来ませんでしたが、様々な年代の絵画工芸品などが展示されていて、それらを実際に観ているとヴェネツィアに行ってみたくなりました。

ゴンドラに乗ったり、迷路のような街を散策したり、ゆったりと過ごしてみたいものです。



今回の目的は特別展示のヴェネツィア展でしたが、常設展示も久し振りに観て回りましたよ。

昔の日本橋の実物大レプリカを渡って、いざ江戸~明治~大正~昭和の東京へ。
DSC_1270.jpg

DSC_1273.jpg

DSC_1276.jpg

DSC_1283.jpg

DSC_1284.jpg

ヴェネツィア展で展示されていた絵画や工芸品が制作された時代と江戸時代はほぼ同じ年代でしたが、こうも違いがあるものなのか、と改めて感じます。



ちなみに、常設展示ではに関するものも展示されており、思わず写真に収めてきました。
DSC_1277.jpg

DSC_1278.jpg

DSC_1279.jpg

DSC_1280.jpg

DSC_1281.jpg

TVやネット、書籍などで絵画や工芸品の映像を観て満足してしまいがちですが、こうやって本物の絵画や工芸品を観て目と心を養うことが大切ですね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント